上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






IMGP7209.jpg
Pentax K100D, smc PENTAX FA43mm 1:1.9

どなたかのブログに(忘れてしまいました。すみません。)K100D で空を撮るときは ISO200/F8.0/Tv750 が良いと書かれていたので、実践してみました。なるほど、ですね。
スポンサーサイト





IMGP0723.jpg
Pentax K100D, SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm AL

たまたま英語のサイトを見てたんですが、bokeh bokeh とあちこちに出てくるのでまさかと思い、調べたら bokeh = ボケ だったんですね。
自慢じゃありませんが、TOEIC 975点(5年前)の私ですが、初めて知りました。

tsunami = 津波 くらい有名でもいいのに。知らなかった…。
ボケ・突っ込みの「ボケ」は英語でなんて言うんだろう。

http://en.wikipedia.org/wiki/Bokeh
Bokeh (from the Japanese boke ぼけ, "blur"[1]) is a photographic term referring to out-of-focus areas in an image produced by a camera lens. The aesthetic qualities of the bokehs produced by various lenses are open to dispute, but it is generally conceded that an out-of-focus background image can at the very least reduce distractions and emphasize the primary subject.






IMGP0678.jpg
Pentax K100D, smc PENTAX FA43mm 1:1.9 + MARUMI Close-Up +3

マルミのクローズアップレンズ +3 というものを使ってみた。半分くらい寄れるようになったけど、被写角深度が浅い!大変だこりゃ。花とか物を撮るときは使えるけど、付け替えるの面倒だなぁ。実は、これつけたままでも遠くも撮れるてお手軽望遠になっちゃうのかと思ったけど、そんな甘くないんですね…。

テーマ:PENTAX K100D - ジャンル:写真







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 h12i : photo blog, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。